謹賀新年

 

新年明けまして、おめでとうございます。旧年中は、ぷあまなスクールにお越しのたくさんのみなさまや、講師陣のみなさまに心より御礼申し上げます。本年も変らぬお付き合いをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今年の年末年始は、ヴァイアナのシータヒーリング(R)「病気と障害セミナー」を開催しています。さまざまな事情が重なった関係で、今回は大晦日も元旦も!年越しセミナーを、受講者のみなさまやアシスタントのプラクティショナーさんと、過ごす体験を私自身初めて体験中です。

セミナー初日の22日から、連日対面セッションのモニターにご協力していただく方々が、夕方にお越しいただくことが出来、受講生のみなさまも大変実践的な経験を積むことができました。モニターにご協力をしていただいたみなさまにも、重ねて御礼を申し上げます。

 

お正月で帰省中の方や、三が日もお仕事をなさっているサービス業の方もいらっしゃるかと思いますが、今年1年を象徴するような、インスピレーションや直感を感じていますでしょうか?

 

私自身は、この年末年始のクラスを開催するにあたって、気持ちが揺さぶられるようなことがいくつか起こりました。ここのところ、動じない、とかぶれない、とか不動心みたいなものがためされているな、と感じることが多いのですが、このブログを読んでいらっしゃるあなたはいかがですか??

先日も、茨城県を中心とした地震があって、震源地近くから通われている方とお話しながら、その方の飼い猫がほっぺを、ぺたぺたとたたいてまるで揺れてるよと教えにきたみたいだった、というお話をお聴きしました。震度5にも感じられるような大きな揺れで、猫ちゃんもびっくりされたのだと思います。我が家はではどうだったのか、というと、まったく動じない猫たちの姿がありました。(さいたま市は震度4ぐらいでした。)固まっているせいか、誰もびくともせずにしっかり寝ておりました・・・

いろんなことが日々起こりますし、過去に体験した記憶からつい、身構えてしまうのは飼い主の方で我が家の猫たちは、びっくりせず普段と変らなくてもいいんじゃない?って気付かせてくれた気がします。

セミナー中に、過去の出来事をたどっていくと、よくみなさんが口にするフレーズに「また起こるのではないか」という繰り返されるに違いないという恐れが出てきます。今、私自身が感じる直感は、もう同じことが繰り返されるはずだ、という恐れを超越していける、という感覚が内側から感じられています。

明日は、病気と障害セミナーも大詰めの8日目を迎えます。受講者のみなさん達を、何度も繰り返してきた経験を超越して、カルマフリーな2017年のスタートを軽やかに切っていきたいです。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    寺田朋子 (火曜日, 10 1月 2017 20:10)

    ねこちゃん、可愛い♡